水中記録(2018/4/7 大瀬崎)

潜水日:2018年4月7日
場所:大瀬崎

ダイビングショップの7周年記念パーティーで大瀬崎に行ってきました。ふと振り返ると4か月ぶりのダイビングとなりました。

朝のFM横浜の海況の情報によると強風の影響で湘南・伊豆のほとんどのダイビングスポットがクローズされて、大瀬崎は湾内のみオープンと聞いていたので、春濁りと合わさって最悪なコンディションを覚悟していましたが、春濁りで白っぽく波風も高いでしたが潜ってしまえば想像していたよりもマシなコンディションでした。(透明度は8mぐらい?・・・でもドロドロというよりも白っぽい感じなので春濁りのみ?という状態です)メバルYG

写真で見ると・・・春濁りなんてないように見えますが・・・実際は白っぽい感じなので悪しからず。

なお、こちらの写真は、メバルの幼魚で、たくさん群れを作っていてなかなかの可愛い姿でした。(大人になると地味な感じの色になりますけど・・・)

メバルYG

そして、ミノカサゴが相変わらずの堂々たる風貌で優雅に遊泳されていました。(珍しくなく、潜ると必ずいる魚ですけど・・・見た目が派手なので毎回撮影しちゃいます)ミノカサゴ

本日のレアな魚といえば、こちらのセトミノカサゴとなります。何度も大瀬崎に潜っていますが、セトミノカサゴと遭遇したのは、おそらく初めてです。普段は深場の砂地に潜って隠れているらしく見つかることはほとんどないようなことがWikipediaに書かれていましたが、こちらも幼魚なので、もしかしたら浅瀬で堂々としていたのかもしれません。

セトミノカサゴ

更にイバラタツというタツノオトシゴの仲間もいました。タツノオトシゴもよーくみるとクリクリの瞳で結構可愛い風貌に見えてきました。

イバラタツ

昨日の天気予報は晴れでしたが、ダイビング中は雨が降りそうな曇り空で、夕方から雨が降るんじゃないかと話していたら、ダイビングが終わったあとは、なぜか見事に晴れ渡りました( 一一)

と・・・

こんな感じで、春濁りはしているものの結構にぎやかな海となっていました。

 

吾妻山公園/二宮町(2018/3/25)

関東でも桜の開花のニュースが流れている今日この頃ですが、久しぶりに近所の吾妻山公園に行ってきました。
桜も開花し始めていて、今日は暖かくなったので、山頂は結構人が溢れかえっていました。
二宮町=吾妻山=菜の花というイメージなのですが、この時期は桜も咲いて絶景が広がります。
(軽い山歩きで個人差がありますが山頂までは徒歩20分程度です)
blog20180325_001
※3月末~4月前半に行くと桜と菜の花と富士山のトリプルコラボレーションが山頂で楽しめるのでお勧めです。
blog20180325_002
まだ桜は5分咲きといったところで、来週の中頃には満開になりそうな雰囲気です。

箱根の夜空(2018/01/14)

箱根の道の駅付近で、PENTAXのアストロトレーサーを使用して天体写真にチャレンジしてきました。
山頂付近となり、冷え込みも激しく車の温度計は氷点下3度を表示していました(;・∀・)

フィルム時代には何度もチャレンジしていたような↑のようなM42の写真も、PENTAX PENTAX K-3
18-135WR レンズキット + アストロトレーサー(O-GPS1)の組み合わせだけでアッサリと撮影できてしまいました。
※画像はトリミング処理をしています。
(本格的に撮影するためには300mm等のレンズが必要ですが、お気軽撮影(ISO1600- 20秒露出)+トリミング処理でもここまでいけます)

オリオン座の全体像も、このような感じに撮影できました。
(こうやって星空を撮影してみると、1つ1つの星を大きく映すためにKENKOのソフトンA(ソフトフィルター)が欲しくなります。)

今回撮影をしてみて、「これならいける」というのが率直な感想で、少しずつ天体写真の腕も鍛えていきたいと思いました。(久しぶりに天体撮影で暗闇での厳密なピント合わせに慣れていなくて手間取りましたので・・・こればかりは回数を重ねるしかないですね・・・)

アストロトレーサー(O-GPS1)
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/o-gps1/astrotracer.html

県立花菜ガーデン/平塚市(2017/12/23)

23日は晴天ということもあり、平塚市にある県立花菜ガーデンに行ってきました。
冬ということもあり、花は少なめでしたが、咲き始めの菜の花、チューリップ、パンジーなどが咲いていました。

県立公園ということもあり、チューリップの種類もいろいろ咲いていました。

そしてチューリップとともに咲いていたパンジー
パンジーといえば雪が積もったときに雪の間からひょっこり顔をだしている花のイメージが(;・∀・)

夏場は蔦で覆われていた建物の外観も、冬場は綺麗になっていました。

花菜ガーデン:http://www.kana-garden.com/

水中記録(2017/12/17 IOP)

潜水日:2017年12月17日
場所:IOP(伊豆海洋公園)

1週間遅れの投稿となります・・・。(;・∀・)

ダイビングショップのクリスマスパーティーでIOPに行ってきまいた。
天気、海況ともによく、ダイビング日和の一日でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いつもいく大瀬崎とIOPはクリスマスシーズンになると水中にクリスマスツリーが出現します。
(作ってるショップのスタッフは大変だろうなぁ)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんなこんなで
ダイビングのあとは居酒屋さんでクリスマスパーティーがあり、帰宅したのは0時近くになってしまいました(;・∀・)

水中記録(2017/10/7 大瀬崎)

潜水日:2017年10月7日
場所:大瀬崎

10月7日にダイビングに行ってきました。
不覚にもアップするのを忘れてました( ̄∇ ̄)

海水浴の季節も終わり、静かな海で透明度も戻ってきたみたいです。

青い海とまではいきませんでしたが、そこそこの透明度で綺麗な海でした。(10mぐらいかな(`_´)ゞ

と記事を書いている間に、もう11月も半ばに差し掛かっており今の透明度は、もっと高くなっていると思います。

三保ダム ダム広場/山北町(2017/11/11)

山北町の三保ダムに行ってきました。
山の中ということもあり紅葉はそろそろ終わりかけでしたが、美しい光景が広がっていました。

先週に引き続きの紅葉狩りで、「流石に混雑しているかなぁ」と想像していた丹沢湖周辺でしたが、想像していたよりも空いていて駐車場にもすんなりと車を駐車することができました。


↓紅葉は日の光を浴びた瞬間が一番綺麗だと思います。

↓この間購入したオリンパスの魚眼レンズ(BCL-0980)で撮影しました。意外と色ノリがよくて鮮やかな色彩となりました。ちなみに↑はCanonの標準ズームレンズ(EF-S17-85)での撮影となります。

夕方になるとススキのシルエットも見ることができて秋らしい一コマとなりました。

BCL-0980購入!


今更ですが、オリンパスのBCL-0980(フィッシュアイボディーキャップレンズ)を購入しました。
名前の通り、オリンパスのフィッシュアイ(魚眼)レンズとなりますが、オリンパスのラインナップ的にレンズ製品ではなくて、アクセサリー扱いの所謂トイレンズに近いもので、本格的なフィッシュアイレンズが10万円近くするのに、こちらは1万円程度で購入できてしまうというお財布にも優しいリーズナブルなレンズです。

価格.comなどのレビュー記事を読んでいると、BCL-0980は充分実用的ということなので、海外製の怪しいコンバージョンレンズを買うよりもオリンパス製の方が良いと思い購入してみました。

購入した結果!

フィッシュアイの歪んだ世界にハマリました(笑)
レビューで、これ1本で撮影できるという人がいるのも納得できます。

フォーカスはMFというよりも「接写」「パンフォーカス」「∞」という3つしかないので厳密なピント合わせは不可能ですが、超広角なのでシビアに考えずにパシャパシャ撮影できて、いわゆるフィッシュアイの180°画角ではなく絶妙な140°という扱いやすい画角というのが撮影していて楽しくなります。(久しぶりの楽しい機材)

詳細なレビューは別途するとして素直にパシャパシャと撮影してきたのでご報告まで・・・。(ほんと、このレンズ楽しすぎる)オリンパスのミラーレスを持ってる人は買って損はないというか、早く買っておけばよかったと思うようなレンズだと思います。

(主な仕様)

焦点距離/口径比 9mm (35mm換算18mm相当) / F8
画角 140°
AF方式 MF

オリンパス BCL0980
https://olympus-imaging.jp/product/dslr/mlens/bcl0980/

オリンパス フィッシュアイボディーキャップレンズ(9mm F8.0 Fisheye) BCL‐0980 (ホワイト)(送料無料)

価格:9,100円
(2017/11/7 23:38時点)
感想(4件)

山中湖花の都公園/山中湖村(2017/11/4)

山中湖の花の都公園まで紅葉を見に行ってきました。

紅葉の時期は、どこに行っても人混みで車を停めるのも一苦労ですが、有料の植物園で更に花の季節が丁度終わっていたので落ち着いて紅葉を見るには穴場的な雰囲気で落ち着いた環境で紅葉を見ることができました。

↓紅葉ではないですが、園内にあった大木に穴が開いていていて自然の造形美を感じました。↓

まだまだ紅葉の時期は続きますので、人混みを避けてじっくり紅葉を鑑賞したいという人にはオススメの紅葉スポットです!

花の都公園:http://www.hananomiyakokouen.jp/

三ツ石海岸/真鶴町(2017/9/10)

真鶴町の三ツ石海岸へ行ってきました。
休日としては久しぶりに天気に恵まれて真夏日となった一日で磯遊びに来ている人々で溢れかえっていました。

青い海と空の日には三ツ石の存在感は何度見ても圧倒されるぐらいに素晴らしい景色となります。

どこから流れ着いたのか、大きな流木が転がっていました。

この辺りも湘南と同じでトビが気持ちよさそうに飛んでいました。
(お弁当などを外で食べるときは要注意ですけど、見ている分には本当に気持ちよさそうに飛んでいます)

真鶴町の三ツ石は年に数回は来たくなってフラっときてしまう身近な絶景ポイントですが・・・ちょこちょこ来ているわりには三ツ石の間から昇る朝日という超絶景と呼ばれている時間帯には訪れたことがないので、近々朝日が昇る時間に早起きして訪れたいと思います。、

~週末は海にいるかもね~

Translate »